ミスト式で🌱水草の種🌱を流木に蒔き、短期間で育ててみた😃💡

今回の記事は、流木に水草を圧着させようと思いやってみた記事です❗

f:id:ozisanzu-papa:20191007222400j:plain


最近水草の種を購入したので本当は、底面全体に緑のじゅうたんの様にしたかったのですが、

水槽をリセットしたり追加することができなかったので考えついたのがこちらです。

「流木に水草を沢山咲かせればキレイじゃない?」と。

さっそく体験談を紹介します。


目次

今回使用した水草の種は❔

『コトブキ プランツシード ハイグロSP タイガー』です。

f:id:ozisanzu-papa:20190911201253j:plain

前回こちらのブログで紹介した種と同じ種を使いました。
『🌱種から育てる水草🌱ミスト式でサテライトを緑のじゅうたん水槽へ✨』

関連記事↓
🌱種から育てる水草🌱ミスト式でサテライトを緑のじゅうたん水槽へ✨ - ozisanzu-papa’s blog


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コトブキ プランツシード ハイグロSPタイガー
価格:680円(税込、送料別) (2019/9/11時点)


目安:1袋(1g)で30cm水槽一面を覆います。3袋入りです🎵 JANコード:4972814595538 寸法(mm):容量:1g×3袋 検索ワード:aqnew201903

ミスト式でやります🌠

必要なものは❔

  • 水草の種
  • 流木
  • 虫かご(流木が入ればなんでも良い)
  • サランラップ(別に他のメーカーでもいいです笑)
  • 霧吹

以上を準備します。

やり方は❔

①虫かごに、湿らせた流木を入れます。

②流木に種をまんべんなく蒔きます。

③霧吹で全体を湿らせます。

④ラップで容器を密封します。


なんとこれだけです🎵

超簡単ですよね😌💡


注水までにやること✨

あとは、霧吹で湿らせた情態を保ちます。

置いていた場所は、普通にリビングの水槽の前に置きました。
水槽の照明もほとんど届かないので、室内の照明だけで問題ありません。

f:id:ozisanzu-papa:20191007215453j:plain


温度も室温です。
やった時期は、10月初めの名古屋です。
20℃~30℃くらいです。



経過過程🌟

種蒔き初日

しっかりとまんべんなく蒔きました。
少し多めくらいが良いかと思います。
f:id:ozisanzu-papa:20191007084124j:plain

3日目で発芽💡

発芽しました。
早いですよね🎵
前回は、次の日には発芽してましたが室内の温度とかソイルじゃない影響でしょうかね。

f:id:ozisanzu-papa:20191007084351j:plain

6日目💡

葉っぱもしっかりとしてきました。
ほぼ全てが発芽してくれました。

f:id:ozisanzu-papa:20191007084718j:plain


8日目💡

流木が葉っぱでいっぱいになりました。
良くみると根っこもしっかりと伸びていて、流木をしっかりと掴んでいます。

f:id:ozisanzu-papa:20191007084857j:plain


注水開始🌠

注水といっても水槽に沈めるだけ🎵
水草が浮いてこないか心配しましたが大丈夫❗

f:id:ozisanzu-papa:20191007214925j:plain

大成功です😆✨

あとは、ミナミヌマエビと石巻貝が抜かないように願うのみ😄(笑)

ミスト式だと水草の育成も簡単ですね😁

是非試してみてください🙇🌠